久しぶりに建築タグにしてみました。
工場移設の完了!
クァーリーを一旦全て撤去、その後必要な物の移設が完了です。
40
まずは以前のマップの緑の部分から。
02
溶岩の移動、ゴムの木の移動。
溶岩は手動で使える機器を一式揃えています。主につかうのは高速かまどと粉砕機のみですが。
抽出機はゴムを入れっぱなしでよく忘れています。

奥には手前から5機の粉砕機。それぞれ各鉱石(鉄、金、銅、スズ、銀)を仕分けています。
その手前に粉砕した鉱石の粉を精錬する高速かまど2機(鉄・金、銅・スズ)と鉄かまど1機(銀)をつないでます。

その先にちらっと見えているのが全自動作業台10機です。
それぞれ鉄、金、銅、スズ、ラピス、ダイヤ、ルビー、エメラルド、サファイア、ウランのブロックを作成しています。ウランは数が少ないのでソーラーパネル3機でカバー。

13
赤の部分はこんなかんじになってます。
左に見えるのがリサイクラー6機、真ん中のソーラーパネル2列がダイヤ製造ライン用です。
オイルも大量にできたので、それぞれ高さ20ブロック×3列に増やしましたが、肝心の金オイル精製に使用する木エンジンは6機まで減りました。そのうち追加します。
25
これがスクラップから物質製造機までのラインです。
普段はレッドストーン入力をして製造機は停止させて、スクラップが溜まった時に稼働。
あと木エンジンを2機追加したいのですが、もう少しあとで。
04
そしてこちらがダイヤ製造ラインです。
石炭を左はしのチェストに入れると自動でダイヤ製造をしてくれます。
そして出来上がったダイヤはブロックにするため作業台へと運んでくれます。

以前使っていたものを形を変えて移設しただけなのでラインには困りませんでしたが、電力の供給源がかなり変わったのでそこが少し時間を取りました。でも場所もあるし、既に材料も揃っている状態だったのでわりかし早かったです。

水力発電機は全て4機で1セット、ほぼ全ての機械にアップグレードモジュールを積んでいるので、作業もそこそこ速いです。蓄電器も大体中電圧以上に対応させています。
全てが同時にフル稼働なんてほぼないので、電力がなくなることは多分ないかと。

材料の搬入はクァーリーからパイプを伸ばして一箇所にあつめ、それから仕分けています。
工場ラインに行かないものは全てチェストに搬入されるようにしています。土も砂も大事な建築材料なのである程度の在庫はとってあります。まあ、そこら辺掘ればいつでも補給できるのでラージチェスト10個前後ずつ在庫があれば十分でしょう。

ひさしぶりに中身のある日記だったなー。
これからまたクァーリーを設置して、掘り返し作業の再開です。がんばるぞー。(主にクァーリーが)