外壁の当たりつけを開始。その後再確認するこの先の整地地獄。
まずは空になった建物地下。
48
いやーきれいですね。
影もいい味出してます。こう見ると気持ちがいいですね。

そして途中までの外壁のあたりはこんな具合。
05
建物周りのコの字の部分が途中までの外壁部分です。
四角なのでかなり楽ですね。で、ここでこれから作る土地部分をお見せします。

1
2
これ。
この塔が今まで作ってきたオベリスクです。
ええ。ワールドマップでみるとこんなに小さいんです。
で、今整地しているのはそのまわりの暗い部分を再現する為。外壁を設置し終わったら塔の周りの陸地部分を作成。これが要するに土を張ってその上に砂を敷き詰める作業です。
先が長い長いとは思っていましたが、整地だけで半年は掛かりそうな勢いです。
現在クァーリー3機で整地してますが、5機くらいまで増やそうかな。でも、PCスペック的に3機でもかなりFPSが低いの(発電施設に木エンジンを使いすぎだというのは内緒。)で、5機まで増やすと本当にナニもできないくらいまで遅くなりそう。
今はまだ何とか手作業で整地できるくらいまでは動いてくれてますが、これ以上はちときつそうです。

そしてまだ外壁を作るにも整地が完了していない状態。できるところから始めて3機のクァーリーで頑張るのが現実的なようです。

まあのんびりやりましょう。というわけでまた明日。